インプラント治療の注意点を伝授!【これさえ読めば安心】

治療のあとも気を抜かない~インプラントでも歯周病になる~

Dental magazine

インプラント治療の注意点を伝授!【これさえ読めば安心】

男性

インプラント周囲炎に要注意

インプラントにした部分は歯周病にならない、と考えるかもしれませんが、「インプラント周囲炎」というインプラントの歯周病が存在します。磨き残しなどが原因でインプラントの周囲に歯垢がたまると、天然歯と同じようにインプラントを支えている骨が溶けてしまうのです。埼玉や松戸にある歯医者では、歯磨き指導も行ってくれるので、歯のみがき方を習ってみるといいでしょう。

歯医者

定期健診で変化がないか確認しよう

インプラント周囲炎などを予防するためにも、歯医者で定期検診を受けるようにしましょう。歯医者では機械などを使って汚れや歯石を取り除いてくれます。また、かみ合わせなどに変化がないかもチェックしてくれますから、3か月ごとの定期健診がおススメです。

インプラント手術後に注意すべきことTOP3

no.1

薬を正しく服用する

特に注意してほしいのが薬の服用です。手術後は抗生剤などの薬を処方されます。正しく飲まないと効果が得られないこともあります。もし、薬を飲んで体調が悪化するなどの変化が起きた場合、すぐに医師に相談してください。

no.2

お風呂や激しい運動を控える

入浴や激しい運動をすることで、血行が良くなるため、傷口から出血することがあります。それを防ぐためにも、手術が終わって2~3日は入浴と激しい運動を控えてください。

no.3

うがいする時は優しく

手術後に強くうがいしてしまうと、傷口の瘡蓋が剥がれてしまうかもしれません。また、出血する恐れもあるので、ブクブクとうがいをせずに、そっと水を吐き出すようにしましょう。